詰め物・被せ物

のぶ:デンタルクリニック三宿式 「精密審美歯科」

審美歯科

  • 審美歯科

  • 審美歯科

審美歯科では高い技術が求められています。のぶ:デンタルクリニック三宿では、見える部分を始め、見えない部分もきちんと治療を行い、患者さんに満足してもらえる治療を行います。次に該当する方はお気軽にご相談ください。

  • 金属アレルギーがあり、セラミック(陶材の被せ物)の歯をご希望の方
  • 欠けた歯が気になる方
  • 歯の形、歯並びが気になっており、変えたい方
  • 銀歯が気になる方
  • 被せ物、詰め物が外れた、取れた方

のぶ:デンタルクリニック三宿が皆様に提案する「美の9つの基準」

当院では以下の審美歯科の「9つの美の基準」に基づいて治療を実施しています。色々な基準がありますが、人それぞれに合った条件を満たすことで、被せ者や詰め物などの見た目や適合性を良くできます。

  • 歯の形状

    歯の形歯の形は、お顔やお口とも関係しています。そのため、患者さんのイメージに合わせた形を提供します。

  • 全体の調和

    全体の調和顔と歯の中心ラインを合わせることに注意し、バランスが整った治療を実施します。

  • スマイルライン

    スマイルライン上歯のラインに丸みが多いと女性的に、また水平線になると男性的に見えます。

  • 歯の特徴づけ

    歯の特徴づけ自然歯は、溝や凹凸など、とても複雑な形状をしており、それを改善して自然の歯に近づけます

  • 性別

    性別男女の性別によって、歯の形状も異なります。男性は四角い形の歯、女性は丸い形の歯が理想です。

  • 肌の色

    肌の色歯と肌の色の調和に注意し、明るさやコントラスト、深み、鮮やかさなどに注意します。

  • 年齢

    年齢年齢によって歯の形や色も変わります。自然な形にするには、年相応の歯にする必要があります。

  • 素材

    素材患者さんの希望やお口の状態、ご予算やアレルギーなどをしっかり考慮して素材を決めます。

  • 相対的歯冠長

    バランス歯の形の黄金比率をもとに、歯のバランス、配列正確などを考慮して治療います。

経験豊富な歯科技工士と連携しています

歯科技工士

歯の型取りか終われば、次は詰め物、被せ物を作ります。この場合プロの歯科技工士が皆様が希望した物を作ります。高度な詰め物や被せ物を実現するためには、歯科医師の腕と、ハイレベルな歯科技工士の力が求められます。

患者さん、1人1人に適合した素材を提供します

審美歯科患者さんに合った物を提供するため、様々な審美歯科の治療法の中から、最適な物を提案します。さらにメリットやデメリットなども説明します。例えば・・・

『前歯に入れた詰め物の色が変わってとても気になっている。すきっ歯がとても気になる』

このような場合は矯正治療の他に、ラミネートベニア法なども行います。これは歯の表面を薄く削り、その部分に歯の形をした板状の物を貼り付ける方法です。その他にも、オールセラミッククラウン法(全て陶器でできた被せ物)なども紹介します。

予算に見合った素材を紹介します

見た目と機能性を重視すると必然的に自由診療となりますので、保険治療よりも治療費は高くなります。のぶ:デンタルクリニック三宿では、皆様方の予算に見合った治療法を紹介しますのでご安心ください。

sample

こだわりの治療工程 ~長持ちする審美歯科治療~

審美歯科歯というのは、もともと噛む機能を持っています。そのような作用を軽視して美を追求すると、様々なトラブルが生じます。

噛めない歯、そして口の周辺にある筋肉に不具合が生じ、あごやあご関節が痛みます。

さらに、頭痛、肩こり、腰痛といった症状が出る場合もあります。機能性をしっかり回復するために、当院では細心の注意を払って治療をしています。

  • 初期治療の徹底

    初期治療の徹底審美治療を行う前に、虫歯、歯周病治療をしっかり行います。これにより、補綴物の長期安定を期待できます。

  • ルーペを使った精密治療

    拡大鏡を使った精密治療マイクロスコープや拡大鏡など、視野を拡大できる器具を用いて精密治療を実施します。

  • シリコンでの型取り

    シリコンでの型取り補綴の型取りには様々な型採り素材が存在します。その中でも精度が最も高いシリコン素材を用います。

  • ワックスアップ(形成)

    ワックスアップ(形成)セラミック歯の作製前に、最初にワックスを使用して歯の適合性をチェックします。

  • 仮歯の精度向上

    仮歯の精度向上仮歯は本物の歯を作る前のシミュレーション歯です。仮歯によって、適合性や見た目を判断して仕上げます。

  • 歯肉圧排で良適合の実現

    歯肉圧排で良適合の実現歯肉、補綴物の境目の適合性を改善できます。虫歯の再発を防ぎ、長期的な安定性を期待できます。

銀歯を白いセラミック製の、つめ物・被せ物に変えた症例

下記は実際に当院で行なった審美歯科の症例です。銀歯は、劣化しお口の中に溶け出しアレルギーを引き起こす原因となるだけでなく、高確率で虫歯になりやすい補綴物ですので注意が必要です。

↓写真はクリックで拡大します。

上あごのつめ物・被せ物の症例

  • ①一見問題なさそう・・・

    審美歯科の症例1銀歯が沢山詰まっています。かなり前に銀歯にして、痛みなどの自覚症状はなし。さらに他院にて定期検診していましたが、問題なしと言われていたそうです。

  • ②銀歯の下は全て虫歯に

    審美歯科の症例2銀歯を外すと、内部は全て虫歯になっていました。 銀歯は、劣化して体に悪いばかりではなく、歯と接着せず、はまっているだけなので 防水性が悪く、隙間から細菌が侵入してしまします。

  • ③セラミックへ変更

    審美歯科の症例3体に害が少なく、劣化しにくいセラミックを、歯と接着させることにより、 見た目が綺麗なのはもちろんのこと、防水性が高く、 虫歯になりにくい状態になりました。

下あごのつめ物・被せ物の症例

  • ①毎日歯みがきしていても

    審美歯科の症例4同じ方の下顎です。 口腔内の清掃状態は、決して悪い方ではありません。 こちらの患者様は意識が高く、毎日頑張って ブラッシングなさっていたようですし、定期検診にもちゃんと通っておられたようです。

  • ②銀歯の下は虫歯だらけ

    審美歯科の症例5しかし、銀歯を外すと大きな虫歯があります。 本人に、自覚症状はありませんので、このまま虫歯が進行し、痛みが出たころには虫歯は重度に進行しており、最悪、抜歯ということになることもあります。

  • ③セラミックへ変更

    審美歯科の症例1セラミックと歯に特別な処理を施し、一本ずつしっかりと接着させました。
    接着材の色も工夫しているので見た目も綺麗ですが、なにより接着している事で防水性が高く、隙間から細菌が入らない事が重要です。

世田谷区三宿で、詰め物・被せ物の治療をご検討の方へ

世田谷区三宿で詰め物・被せ物治療

このように、のぶ:デンタルクリニック三宿では、詰め物・被せ物にこだわっています。仕上がりの見た目だけでなく、噛み合わせや適合性などもしっかり考慮しています。口腔機能回復を重視することで、審美歯科補綴物の長期的安定が期待できます。当院では口腔機能回復を重視した、審美歯科も実施していますのでお気軽にご連絡ください。