入れ歯・義歯

のぶ:デンタル入れ歯がご好評である理由

入れ歯

抜歯後の治療としては、義歯、ブリッジ、インプラント治療などがあります。この中でも義歯については。他の歯へ与える影響も少なく、また比較的短期間のうちに治療できるメリットがあります。そして最近は歯科材も進化しており、色々なタイプの義歯を作ることができるようになりました。当院でも義歯の治療を患者さんに推奨しており、多くの方が利用しています。その理由をご説明します。

理由①色々な要望に対応!多くの種類の義歯をご用意!

入れ歯

当院では保険診療で作れる入れ歯、さらに自費診療で作れる義歯など、多くのものを用意しており、患者さんに合った義歯を提案しています。義歯についての患者さんの悩みや不安はたくさんあり、また各自の希望も違います。そのような全ての患者さんの希望に沿うような義歯を提供しています。その中からいくつかを紹介します。

  • 最新の義歯「ミラクルデンチャー」

    ミラクルデンチャー最近開発された義歯であり、金属バネを使用しておらず、特殊な装着方法で治療します。密着力も強く1歯から全ての歯を製作できます。装着感も良く、違和感があまりないので、24時間装着も可能です。

  • リハビリ専用の義歯「暫間義歯」

    暫間義歯入れ歯作製の前の義歯です。噛みぐせや、今までの生活習慣など、本来の生活領域より外れてしまった方たちにおすすめです。自分のクセなどを改善した後に、本番の入れ歯を作ります。

  • 金属不使用「ノンクラスプデンチャー」

    スマイルデンチャー義歯は安定性を考慮していますので、金属バネを使用します。しかし金属のバネによっては目立つ場合もあります。その場合は、金属バネを用いない、義歯、ノンクラスプデンチャーの利用をおすすめします。金属をを使用しませんので、入れ歯を付けていることも分かりません。外観を気にする方に最適です。

  • 強力な密着力「マグネット義歯」

    マグネットデンチャー外れにくい、かつ噛みやすい義歯をご希望の方は、磁石を用いた磁性アタッチメント義歯がおすすめです。
    全ての歯が抜けている場合はインプラントを入れ、その部分に磁石をはめ込みます。磁力によって強く固定され、外れにくくなります。また簡単に取り外すことも可能です。

  • 痛みが気になる方に「シリコン義歯」

    コンフォート義歯強い痛みか気になる方は、シリコン義歯がおすすめです。シリコン義歯は、生体用のシリコンを義歯の内部に貼ります。このため痛みも減ります。さらに強く噛み込めますので、咬合力の向上も期待できます。

  • 固定式の入れ歯「アタッチメント義歯」

    アタッチメント義歯入れ歯の隣りの歯にアタッチメントを付けます。さらに同じように入れ歯にもアタッチメントを入れ、お互いのアタッチメントを合わせ固定強力な密着力を実現します。

  • 味が分かる「トルティッシュ義歯」

    トルティッシュ義歯写真にある床の部分に注目してください。左半分がトルティッシュ義歯です。床が目の細かい金属メッシュで作られており水分が義歯を通り抜けますので、口の中に味が広がり毎日の食事が楽しみになります。

  • より強く薄い義歯に「金属床」

    金属床義歯の床部に、自費診療で作った金属製の義歯を入れれば問題ありません。違和感もなくなり、話やすくなります。さらに熱が伝わりやすいので、食事も美味しく感じられます。

理由②信頼できる歯科技工所と連携しています

歯科技工士

義歯は歯科医師以外に、歯科技工士というプロが作ります。歯科技工士の技能によって仕上がりも変わります。のぶ:デンタルクリニックでは、多くの歯科技工所の中から、ハイレベルの入れ歯を製作が可能な技工所と連携しています。そのため皆様方に自信を持っておすすめでできます。

理由③外見だけでなく、口腔機能回復を注視した製作工程

入れ歯

ミリ単位の調整によって義歯は作られます。さらに微妙な色の変化にも注意しています。繊細に作ることで、外れにくく話しやすい、さらに痛みがなく噛み心地の良い義歯を提供できます。外見だけではない、のぶ:デンタルクリニックの三宿口腔機能回復を視野に入れた義歯の製作工程ポイントを紹介します。

  • より正確な型取りを~シリコン印象~

    入れ歯の型とりズレのない正確な型取りができる印象材を用います。精密な型取りを行うため、最高材料を用います。その結果、患者さんの満足にもつながっていきます。

  • 妥協のない噛み合わせ調整

    噛み合わせの調整入れ歯は噛み合わせ調整が大切です。使いやすい義歯を作るには、何度も噛み合わせ調整を行います。使いやすい義歯が作れるまで、何度も調整を行います。

  • 患者さんに合った個人トレーの製作

    個人トレーの使用患者さんそれぞれ顎の形、大きさが違います。繊細な物を作るため使い回しはしません。患者さんに合った型取り専用のトレーを用いて口腔の形状に合った型を作ります。

  • ティシュコンディショニング

    ティシュコンディショニング来院してもらった時に、入れ歯のダメージが歯茎や粘膜にある時は、入れ歯の調整剤を用いて、ダメージを受けた歯肉や粘膜の回復を行います。ベストな状態に回復した後に型取りを行い、入れ歯を作ります。

世田谷区三宿で入れ歯調整、作り変えをご検討の方へ

世田谷区三宿でで入れ歯調整、作り変え

このように、のぶ:デンタルクリニック三宿では、入れ歯(義歯)作製に対して強いこだわりを持っています。噛みやすく外れににくい、さらに痛みを伴わない入れ歯を提供しています。皆様方にもきっと満足していただけると思っています。世田谷区中三宿で、入れ歯調整、製作をご検討の方はぜひ一度当院へご連絡ください。