矯正歯科(顎骨矯正対応)

歯科矯正に関する無料相談実施中(セカンドオピニオン)

歯科矯正無料相談実地中

のぶ:デンタルクリニック三宿では、矯正治療経験の多い専門ドクターが、直接皆様のカウンセリングを行っています。小児矯正(お子さんの歯並び矯正)、成人矯正(大人の歯列矯正)をご希望の方は、ぜひ一度当院の無料カウンセリングにお越しください。

※小児矯正については小児矯正・顎骨矯正・RAMPA矯正)ページ をご覧ください。

肩こり・頭痛・めまい・花粉症も治せるかもしれません

こちらの患者様は、矯正治療によって顎骨の矯正および咬み合わせの改善を行い、長年お悩みになっていた薬を毎日飲み続けるほどひどかった頭痛・めまい・肩こり・花粉症が治りました。全てのケースでこの結果を出せるとは言えませんが、歯科矯正で不定愁訴の改善の可能性があるということは、ぜひ知って下さい。

歯を抜かない治療法、『非抜歯矯正』をおすすめしています

歯を抜かない『非抜歯矯正』当院では矯正治療を行う際、抜歯なしの非抜歯矯正をおすすめしています。抜歯治療は最後の方法です。

矯正治療で歯を抜く際は、小臼歯(4番目の歯)を抜くことがよくあります。しかし小臼歯は咬み合わせの時に最も大切な歯でもありますので簡単に抜歯しません。

当院は噛み合わせ治療を重視しています。小臼歯がなくなると、理想の噛み合わせと言われる『シークエンシャル咬合』を作ることができないからです。

シークエンシャル咬合を意識した歯科矯正

シークエンシャル咬合とは、犬歯から順に離開していく、理論的に理想の咬み合わせである咬合を言います。小臼歯を抜いた時から、このシークエンシャル咬合ができなくなります。そのため、可能な限り抜歯を回避した歯科矯正方法をご提案しています。

※別の歯科医院で矯正治療で抜歯が必要と言われた方でも抜かずに矯正できるかもしれませんので、ぜひセカンドオピニオンをご利用ください。

歯列矯正

目立たない矯正!?マウスピース矯正、裏側矯正など

マウスピース矯正

なかなか矯正の決断が付かない原因として最も多いのが、「見た目」の問題です。金属のワイヤーを歯に1年以上設置するのはとても大きな負担になります。そのため、のぶ:デンタルクリニック三宿では、目立たない治療をお望みの方に、以下の歯科矯正を提案しています。

  • マウスピース矯正

    マウスピース矯正透明で薄いマウスピースを用いて歯を動かします。マウスピースは透明なので目立ちません。また取り外しも簡単です。インビザライン、アソアライナー取り扱い。

  • 裏側矯正(舌側矯正)

    裏側矯正(舌側矯正)歯の裏側に器具を取り付け、ワイヤーで歯を並べます。表面からは見えないので安心です。しかし少し会話しづらかったり、発音が妨げられることもあります。

  • クリアブラケット

    ホワイト矯正歯の表側に一個ずつ貼り付けるブラケットに金属製のものではなく、透明なセラミック製のものを使います。透明ですので目立つことはありません。様々な症例に応用できます。

歯科矯正が必要な、噛み合わせ、歯並び

歯の矯正が必要な歯並び

一般的にどのような歯並びでもきれいになり、咬合が可能になります。ここでは歯列矯正における、代表的例を紹介します。

  • 出っ歯(上顎前突)

    上顎前突上の歯が前方に突き出ている状態です。これは日本人に最も多いと言われています。矯正する時は、舌の収納スペースも考慮して矯正します。これによりいびきなども防止できます。

  • 前歯が開いた状態(開咬)

    開咬奥歯で噛んだ際、前歯が噛み合うことがなく、隙間ができる状態です。いつも口が開いているので、乾燥しやすくなります。さらに口臭や歯周病などのトラブルも発生しやすくなります。

  • 受け口(下顎前突)

    受け口上部の前歯より下部の前歯が前に出た状態です。人によっては、下顎が大きく出た方もいます。奥歯へのダメージが大きく、またサ行などの発音障害が出ることもがあります。

  • デコボコの歯並び(叢生)

    叢生そうせいと読みます。これは八重歯も含みます。この状態でいると歯磨きでの磨き残しが多くなり、虫歯や歯周病の原因になります。

  • すきっ歯(空隙歯列)

    空隙歯列乳歯列期のすきっ歯は特に問題ないのですが、成人の場合はデメリットが増えます。この場合すぐに矯正できます。

  • 噛合わせが深い(過蓋咬合)

    過蓋咬合上部の前歯で下部の前歯が隠れる状態です。この状態では歯が削れることも多くなり、また顎関節症にもなりやすくなります。

世田谷区三宿で非抜歯矯正をご希望の方はぜひのぶデンタル三宿へ

世田谷区三宿で矯正歯科ならのぶデンタルクリニック

のぶ:デンタルクリニック三宿には矯正治療のスペシャリストの歯科医が在籍しています。さらに一般歯科と噛み合わせ治療の専門家が連携しています。そのため、顎骨矯正などのハイレベルな矯正治療も受診可能で、マウスピース矯正、裏側矯正、外科矯正といった特殊矯正治療にも対応しております。

矯正治療は治療の期間も長くなり、また将来に影響する治療ですので、ご決断までに複数の歯科医に相談することをおすすめします。矯正治療をご検討中の方は、ぜひ一度当院の矯正歯科無料相談(セカンドオピニオン)をご利用ください。