安心の滅菌処理

衛生管理と院内感染防止体制の徹底

院内感染防止

医療機関の衛生管理に対して不安を感じている方も多いかと思いますが、ご安心ください。当院は厚生労働省の「安全歯科」の認可を受けた歯科医院です。世界の中でも院内感染防止策レベルの高い、ヨーロッパの基準であるクラスBを満たしていますので安心して受診いただけます。また、診療室は完全個室となっております。

国からの認定を受けた日本でも少ない『安全歯科』

衛生管理、院内感染防止対策、そしてもしものための備えについて、厚生労働省が指定した条件を満たしている歯科のみに与えられる歯科外来診療環境加算制度を受けています。

これは、「ハイレベルな院内感染対策や緊急蘇生処置対応の可能な歯科医院は、国から優遇される」という制度です。この認定を受けた歯科は、全体の3%以下と言われています。

院内感染防止

全室が完全個室診療室です

全室個室診療室

のぶデンタルクリニック三宿の診療室はすべて完全個室です。プライバシーへの配慮はもちろんですが、個室診療というのは院内感染防止に大きな効果をもたらします。歯の削りカスやウィルスはミクロン単位の大きさのため、空気中に飛散し、あっという間に院内全体に広がります。こういったことを少しでも防止できればと個室診療にこだわりました。

具体的な衛生管理法について

  • 世界最高基準であるクラスB滅菌器

    滅菌器普通の歯医者さんで用いられているものとは異なり、医療先進国であるヨーロッパの厳しい審査を満たした、クラスBの滅菌器を使用しています。この滅菌機で滅菌処理をしています。

  • ドリルも1つ1つ滅菌(患者毎に差替え)

    ドリル滅菌歯を削る時に使用するドリル(タービン)についても、きちんと滅菌処理をしています。また患者さん毎に取り替えています。1つのドリルを使い回すことはありません。

滅菌済みのハンドピースを常時30本以上ご用意しております

ハンドピースの滅菌最近「先生のところには、歯を削るドリルは何本あるの?」と患者様に聞かれることが多くなりました。

先日、歯を削るドリル(ハンドピース)を滅菌せずに使い分けている歯科医院が多いという報道があり、その中で、そういった歯科医院はハンドピースが20本以下のところが多いと言及されていたようです。

のぶデンタルクリニック三宿では、滅菌処理済みのハンドピースを常時30本以上ご用意しており、一人ひとり取り替えて使用しております。開院以来、一切使い回しは行っておりませんので、どうぞご安心ください。

  • 使い捨て品の積極的な使用

    使い捨て品滅菌処理が困難なもの、「うがいカップ」、「グローブ」、「滅菌ガウン」などは、ディスポーザブル品を使っています。そのため患者さん毎に使い回すことはありません。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム歯を削った後の破片はミクロン単位ですので、その破片が診療室の中で飛散し、他の患者さんの、お口の中に入る場合もあります。しかし口腔外バキュームを使用して吸引しますので、飛散を回避できます。

世田谷区三宿で衛生管理の徹底した歯医者さんをお探しの方へ

世田谷区三宿で衛生管理の行き届いた歯医者

歯医者さんの衛生管理に不安を抱いている方も少なくありませんが、当院では前述のとおり衛生管理を徹底しています。また国の認定も受けていますので安心して受診いただけます。世田谷区三宿で衛生管理の徹底された歯医者さんをご希望の方は、ぜひ、のぶ:デンタルクリニック三宿にご相談ください。