子供の初期虫歯の治療方法

投稿日:2019年10月1日

カテゴリ:未分類 虫歯予防

こんにちは。のぶデンタルクリニック三宿です!

今日は子供の初期の虫歯の話です。

 

そもそも初期虫歯とは具体的にどのようなものでしょうか?

歯に穴は開いていないが、表面が少しだけ溶けている状態です。ツヤがなくなり白く濁って見えたり、薄い茶色になったりするのが初期虫歯です。

正しい歯磨きやフッ素を使い進行を防ぐことができます。

 

 

進行を防ぐ方法は?

 

・フッ素塗布(医院のみ)

フッ素は歯を強くしたり、虫歯菌の活動を抑制でき、虫歯予防に高い効果を発揮します。

 

・ヒールオゾン治療

オゾンガスによって虫歯菌を殺菌し、再石灰化を

促進することで虫歯を治療するという治療法です。

初期虫歯に効果的です。

 

・フッ素入り歯磨き粉(自宅)

ご自宅での歯磨き粉をフッ素入りのものにする。

歯磨き後その歯磨き粉を塗って寝ると効果的です。塗って寝る場合はジェルがおススメです。

 

 

この予防方法は子供に限らず、大人の方にも効果はもちろんあるので皆さん虫歯にならないように虫歯予防しっかりしていきましょう!

お手伝いいつでもさせていただきます!

 

皆様のご来院お待ちしてます!!