ジルコニアとセラミックの違い

投稿日:2020年12月6日

カテゴリ:審美歯科 虫歯 虫歯治療

最近はセラミックで詰め物被せもの治療する方が増えたと思います。

皆さんの歯医者に対する関心度が増えてるんだと思います。

 

セラミックとはよく聞くと思いますがどんな種類があるでしょう?

セラミックにも種類によって適正や価格強度、審美など違いがあります。

セラミックの種類にあるジルコニアはセラミックの一種です。

ジルコニアセラミックとも呼ばれますが、従来のセラミックと大きく異なるのが耐久性です。ジルコニアはダイヤモンドのような輝きだけでなく、金属に匹敵するほどの強度を持ちます。そのため、ジルコニアは適応できる歯が多い事が従来のセラミックとの違いです。

耐久性はとても優れていますが、審美性に関しては従来のセラミックの方が奇麗に入る場合があります。

しかし、最近ではジルコニアの上にセラミックを乗っける事が可能になったので、耐久性かつ、審美性の優れた物が作れるようになりました。

歯科業界もどんどん進化しているので、不明点疑問点ある方はお問い合わせください!