将来を見すえた根本治療

当院ではお口の中全体の診断を実施しています

お口の将来の診断

患者さんの中には、「奥歯が痛むのでその部分だけ治療して欲しい」という方もいます。もちろんその奥歯の治療は行いますが、当院では最初にお口の中全ての診断を行って、虫歯や歯周病を確認します。患者さんにはそれら全ての治療も推奨しています。

「痛い箇所だけの治療」では解決に至りません

軽度の虫歯や歯周病であれば、痛みを感じることがあまりありません。そのため痛い部分だけの治療を行っても、いずれ別のカ所の虫歯や歯周病が発症する可能性があります。また噛み合わせの問題による虫歯については、治療を行っても再発するリスクがあります。そのため、「痛い部分だけの治療」では根本的に解決できないのです。

根本治療

将来に備えた根本治療は『こんなにもお得なんです!』

根本治療

痛い部分だけを治すのではなく、将来に備えて、悪くなりそうな部分を事前に治療すれば患者さんもお得になります。痛い部分だけでなく、お口の中全ての環境を良くすれば、将来起こるかもしれない抜歯のリスクを回避できます。歯を削るカ所を減らすことができるからです。リスクを回避すれば、将来発生するかもしれない患者さん自身の治療費を削減できます。

  • 歯1本の値段は40万円!?

    歯の一本の価値私たちの歯が抜けた時、最良の方法とされているものの中にインプラント治療があります。インプラント治療でかかる治療費は、1本あたりおよそ40万円になります。要するに私たちの歯1本の値段はおよそ40万円になります。これはお口全体に換算するとおよそ1000万円にもなります。このような支出をしないためにも根本治療が大切なのです。

  • 自分の歯で、一生涯快適な食事を!

    高齢者の食生活金銭の得ばかりでなく、私たちのお口の健康の保護は、一生涯自分の歯で快適な食事ができるという副産物もあります。これは若い時はあまり実感がありませんが、年を重ねると分かってきます。50代を超えるころから歯に対しての後悔が増し、70代になると多くの方たちが、もっと歯を大切にすれば良かったと後悔しているようです。

将来に備えた治療を行った人と、痛い部分だけを治療した人たちとの生涯治療費の差

定期検診を受けていた人の生涯治療費

定期検診を受けていない人の生涯治療費

上部の画像は歯科医院において定期健診を実施して、早めに根本治療を行った人たちと、痛い部分だけを治療した人たちとの生涯治療費の例になります。

定期的に歯科検診を行って根本治療を実施し、自然歯の維持調整をした人たちと、それ以外の方たちとの生涯治療費はこうも大きな差になります。少し面倒な点もありますが、定期健診で早めに根本治療をすれば、患者さんが将来負担する治療費も軽減されます。

 

スタッフから皆さまにお伝えしたいこと

のぶ:デンタルクリニック三宿からのお願い

上記のように、のぶ:デンタルクリニック三宿ではお口の中全ての診断を実施し、お口全ての根本治療を推奨していますので、別の歯科医院と比較して治療の時間に差が出ることもあります。しかし将来的に見た場合、患者さんご自身の歯の寿命も長くなり、また生涯治療費も軽減できます。このことをしっかりご理解して治療をしてもらえれば幸いです。