根管治療(歯の神経治療)

マイクロスコープによる精密根管治療(歯の神経治療)対応!

マイクロスコープ根管治療

のぶ:デンタルクリニック三宿では、ラバーダム、マイクロスコープ、MTM、また高周波治療器を用いた神経治療(根管治療)を行っています。そのため、世田谷以外にも、東京全域からご来院いただき、多くの方たちに好評です。歯の神経を抜いた時に行う根管治療というのは、その精度の差により、抜歯か抜歯しなくていいのかが決まると言っても過言ではないのです。抜歯を回避したい方はこのページを最後までぜひ熟読ください。

抜歯についてのセカンドオピニオン受付中

他医院で抜歯の説明を受けた方でも、抜歯を回避できる場合があります。当院では他医院において抜歯の説明受けた患者様が多くみえています。セカンドオピニオン(多くの医療機関での診断を希望する)の相談も可能ですのでお気軽にご相談ください。

根幹治療

根管治療の再発率80%!?根管治療(歯の神経治療)の大変さ

根管治療は再発率80%以上

虫歯がかなり進むと、細菌が神経のある根管まで到達し根管が感染してしまいます。また、歯が折れると根管が破折しこれもまた感染となります。このような場合は神経を抜くこととなってしまいます。神経を抜いた後は、神経の通っていた穴(根管)を、専用器具(ファイル)や殺菌薬を使ってキレイに除菌処理します。この方法が根管治療になります。

根管治療の流れ

  • ①重度の虫歯に行なう

    重度の虫歯に行なう▲軽中度の虫歯には根管治療はしません。虫歯菌が根管に到達した重度の時です。

  • ②根管をきれいにする

    根管をきれいにする▲根管は細く湾曲しているためリーマーという特殊道具を使って汚れを落とします

  • ③根管を殺菌する

    根管を殺菌する▲汚れの除去が終わると、次は特別な殺菌液を注入して根管内の細菌を殺菌します。

  • ④セメントを流し込む

    セメントを流し込む▲殺菌消毒が終了すると、次は歯科用セメントを注入。このセメントは殺菌効果が高く虫歯菌の繁殖を防ぎます。

  • ⑤根管を封鎖する

    根管を封鎖する▲セメントが固まれば完了です。再度虫歯菌が感染するリスクも軽減されます。

  • ⑥かぶせものを装着する

    かぶせものを装着する▲歯の上部を削っていますので、銀歯やセミラック製でできた被せものを付けて元の状態に戻します。

歯を抜くのかどうかは、根管治療(歯の神経治療)の精度で決まります

根管治療(歯の神経治療)の精度神経を取った後の根管内は細菌や汚れで一杯です。これらの汚れ全てを除去しないでフタをすると、再び感染することになります。根管治療の再発の多くは抜歯になります。

根管内の滅菌の精度が、歯の神経治療で最も大切ですがこれがとても難しいのです。根管内は枝分かれしており、とても複雑な構造をしています。そのため、完全殺菌はとても難しいのです。そういうこともあり、保険適応で行う精度が低い根管治療は、再発率が80%にもなると言われています。

のぶ:デンタルクリニック三宿式 ”精密根管治療法”

精密根管治療法

歯を抜くか残すかの判断が行われる歯の神経治療では根管治療がとても大切です。のぶ:デンタルクリニック三宿では、この根管治療に徹底的にこだわっています。抜歯防止、再発防止に重点を置いており、世田谷だけでなく、東京全域から口コミなどの影響で多くの患者さんがお越しいただいています。ここで、『のぶ:デンタルクリニック三宿式 精密・根管治療法』を紹介いたします。

マイクロスコープ使用の精密根管治療

マイクロスコープを用いた精密根管治療マイクロスコープを使うと肉眼の40倍以上もの視野になりますので、正確に根管状況を認識できます。

・汚れをきちんと除去できているか?
・根管のヒビはないか?
・別の根管を見落としていないか?(第4根管等)
・根管に穴は空いていないか?

といった肉眼では分からないことを正確に把握できますので、感染元の除去率も自然と高くなります。

ラバーダムによる隔離処置

ラバーダムによる隔離処置ラバーダムというのは写真のような、歯周辺組織と隔離するための隔離シートです。

根管治療は細菌の除去がとても重要ですので、治療対象となる根管を他の組織と完全に隔離した後で行います。根管に0.01ml程度の唾液が入っても根管治療は失敗へ向かってしまうのです。

当院で行う根管治療は、ラバーダムを用いた根管治療を行っています。

高周波治療器による殺菌、再生

高周波治療器による殺菌、再生当院で根管内殺菌を行う時は、専用殺菌液以外にも、高周波を使った根管内の殺菌も可能です。

高周波というのは、殺菌、再生の効果があります。
そのため、根管内の殺菌だけでなく、歯組織の再石灰化促進の効果もあります。

細菌感染で傷付いた根管壁の、殺菌、再生で可能です。

ニッケルチタンファイルによる効率的な清掃

ニッケルチタンファイルによる効率的な清掃ファイルは歯の神経の穴を清掃する耳かきのような器具です。このファイルには、価格の安いステンレス製と価格が高いニッケルチタン製に分かれます。

当院ではニッケルチタンファイルを用いて治療しています。これはステンレスよりも柔軟性にとんでおり、根管内でのファイル破折リスクが少なく、さらに湾曲した根管をきれいに効率的に清掃できるからです。

世田谷区三宿で根管治療(歯の神経治療)ならのぶデンタル三宿で決まり

世田谷区三宿で根管治療(歯の神経治療)

世田谷区三宿で根管治療(歯の神経治療)をご検討の方、また他歯科医院で抜髄のすすめを受けた方は、ぜひのぶ:デンタルクリニック三宿までご連絡ください。当院では他歯科医院よりも、再発率、抜歯率が低い精密根管治療が受診できます。

上記に述べたように、根管治療の精度は歯科医院毎に大きく差があるため、「A歯科医院では歯を抜くことになるが、B歯科医院では歯を抜かずに済んだ」ということが往々にしてあります。誰しもがご自身の歯はできるだけ残したいものです。のぶ:デンタルクリニック三宿では出来る限り歯を抜かないようにあらゆる提案を行います。皆様のご来院をスタッフ一同待ちしております。