抜歯後の臭いについて

投稿日:2019年8月7日

カテゴリ:外科処置

 

抜歯した後口が臭うなと感じる方いらっしゃると思います。

その原因はなんでしょう?

●食べカスの臭い

抜歯をするのでもちろん穴が開いた状態になります。その穴を治そうとし血が集まってきて血餅という血の蓋ができます(瘡蓋のようなもの)。しかし完璧なものではないので隙間から食べカスなどが入り込む可能性があります。

その食べかすが詰まると、細菌が蓄積し腐敗します。

そうなると臭いの原因になります。

傷口を縫っている場合、糸に食べカスが引っかかっている可能性もあります。

 

●出血による臭い

出血により臭いの原因になることがあります。

抜歯後数日間は微量に出血があります。皮膚のように乾燥した場所ではないので完全に出血が止まるには時間がかかります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対処法は?

 

しっかりブラッシングをしましょう!もちろん抜いたところには触れないように気をつけて下さい。

頭の小さめの歯ブラシを使ったりタフトブラシがオススメです。

他にはマウスウォッシュのスプレータイプやタブレットがいいいと思います。タブレットはノンシュガー!キシリトール100%!合わせて虫歯予防できます!

もしくは乳酸菌タブレット。乳酸菌タブレットは口腔内の細菌バランスを整えてくれます。抜歯後に関わらず使っていただくと口腔内の環境が整うのでオススメです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

絶対して欲しくないこと!!

 

ぐちゅぐちゅうがい。絶対にやめてください。

傷口を治そうとする血餅が剥がれてしまいます。血餅がなくなると穴が裸の状態になるのでより食べカスなどがつまります。

さらに血餅がないと治癒しません。痛み、治癒が長引きます。

血餅はとても大事なのでぐちゅぐちゅうがいしないでください。

 

 

 

ご自身でちゃんと磨けないな〜と思ったらクリーニングしに来てください!

歯科衛生士がしっかりクリーニングさせていただきます!!

 

 

 

■ 他の記事を読む■