詰め物(インレー) 被せ物(クラウン) の違いとは?

投稿日:2020年4月29日

カテゴリ:虫歯治療

 

詰め物(インレー)と被せ物(クラウン)とは何でしょうか?

 

今回はその違いについてです。

どちらもまずは、虫歯を除去します。

虫歯は少しでも取り残したりすると、そこからまたどんどんと広がってしまうので全てを取り除く必要があります。

虫歯は感染病で、歯を溶かす性質があり溶けたところはもう2度と戻ることはありません。

そのため溶けたり欠けたり削った後の歯はなにか人工的な物を入れないといけないのです。

その大きさ形によって詰め物(インレー)被せ物(クラウン)になるのです。

 

◉詰め物(インレー)

こちらは一部の虫歯、削った部分にのみはめ込むタイプのものです。

 

◉被せ物(クラウン)

こちらは大きい虫歯で詰め物(インレー)ではまかなえないものに対して使うものです。

土台を作りその上に人工的な被せ物(クラウン)を被せるようになります。

 

 

この区別は虫歯の大きさによりドクターの判断になります。

 

 

当院では保険もしくは自費の選択肢があります。

特にセラミックに関しては得意分野なので何かご不明点ありましたらお問い合わせください!