インプラントの噛む力

投稿日:2020年9月28日

カテゴリ:未分類

こんにちは、今回はインプラントの噛む力を説明して行きます。

歯を失った時の強い味方

インプラントは、歯を失った時の対策の一つとして、広く普及しています。従来の入れ歯やブリッチに比べてメリットが多い選択肢ですが、手術を伴うこともあってなかなか踏み切れない、という方がいることも事実です。

インプラントのメリットの1つでもある、噛む力が強いのです。

顎に埋め込んだ人工歯根が力を伝えるので、他の方法よりしっかり噛める。

噛む力を天然歯と比較した場合、入れ歯は30%程度 ブリッチ60%程度

インプラントは70~90%程度と言われています。そのため、固いものが食べやすいだけでなく、

タコやアワビなどの柔らかさと硬さの両方を持った食品も無理なく食べることができます。

インプラントは、天然歯ひ近い感覚で食事ができます。

あとは、耐久性がよくインプラントは10年が経過しても90%以上は使用出来ていると

いうデータがあります。

迷っている方は当院までご相談させてください。