セラミックが外れる原因について

投稿日:2020年11月18日

カテゴリ:審美歯科 虫歯治療

今回はセラミックが外れる原因についてブログにあげたいと思います。

まず、基本的にセラミックが外れることはあまりありません。

なぜかというと、セラミックは歯と接着してるからです。

 

ではそれでも外れてしまうのには、どのような原因があるのでしょうか?

1歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり食いしばりの力が強い方は、セラミックに過剰な力が断続して長期的に加わることで外れることがあります。その場合、通常は綺麗に外れるよりも、欠けたり割れたりして外れることが多いです。

2接着剤・素材の劣化

毎日お食事をするお口の中です。金属やプラスチックの詰め物・被せ物よりは劣化は少ないですが、それでも必ず劣化はしてきます。接着しているセメントが劣化することで、セラミックが外れてしまいます。

3噛み合わせ

歯ぎしり・食いしばりと同様に、噛み合わせが強く当たっていると過剰な力が加わることで外れてしまうことがあります。セットした時はバランスの良い噛み合わせだったとしても、年数が経つことで、ご自身の天歯がすり減ることで噛み合わせのバランスが崩れることが多くあります。

4虫歯(二次カリエス)

考えたくはありませんが、虫歯の取り残しがあると外れることがあります。

セラミックではなく、ご自身の歯や根の部分が虫歯になってしまったり、稀ですがセラミックの中がまた虫歯になってしまう(二次カリエス)ことで外れてしまうこともあります。

5形の問題

セラミックの詰め物や被せ物、ご自身の歯の土台の形から外れやすくなってしまうこともあります。

 

色々あげましたが、基本的には何か原因がない限りセラミックが外れることはございません。のぶ:デンタルクリニックでのセラミック治療は、自社製・6年保証がついており安心していただけるかと思います。

3年間は何かあっても無料でやり直させて頂いており、3年間で何もなければ基本的には技術面では全く問題がなく、その後に外れてしまうことがおるのであれば、技術・材料・素材以外に問題がおると考えられなす。

【きちんと治療】に基づいた、のぶ:デンタルクリニック三宿でのセラミック治療をオススメします。