インプラントのメンテナンスについて

投稿日:2021年3月17日

カテゴリ:インプラント

インプラントの手術をして歯の部分が入ったら治療終了!と思っている方いませんか?

 

それは、間違いです!!

 

インプラントを入れたら必ずメンテナンスが必要です。

十分なメンテナンスが行われれば、インプラントは健康な状態で長期的に維持されることは多くの臨床研究にて証明されています。逆にメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎など様々な問題が起き、インプラントの最高率が下がる可能性があります。

インプラントは高額なため患者さんより『インプラントは一生もちますか?』などといった質問を受けますが、天然歯と同様に適切なメンテナンスをしていないと長持ちしません。また、メンテナンスにより口の中を清潔に保つことは、インプラントはもちろん、残っている自分の歯の寿命を延ばすことにつながります。

 

メンテナンス内容

・口の中のチェック

インプラントを長持ちさせる為にはインプラントだけでなく口の中全体の健康維持が必要です。

・噛み合わせチェック

噛み合わせは少しずつ変わるものなので、定期的にチェックをし必要であれば噛み合わせの調整をします。

・レントゲン検査

インプラントの周囲の骨が剥がれて下がっていないかチェックをします。

・ブラッシング指導

口腔内環境を良くすることでインプラントと自分の歯を健康にともに保つことができます。日々のブラッシングの不足がないかチェックします。

・クリーニング

自宅では取ることの出来ない歯石を除去します。