オールオン4インプラントについて

投稿日:2021年6月23日

カテゴリ:インプラント 入れ歯 義歯

歯を失った際の治療としてインプラント治療は世の中にかなり定着してきていると思います。

インプラント治療にオールオン4という治療法があるのはご存知でしょうか?

オールオン4専門の歯科医院があるくらい、治療を求めている患者様は大勢いらっしゃいます。

 

オールオン4とは、4本のインプラントで12〜14本の歯を作る治療法です。ざっくりと、総入れ歯を4本のインプラントで固定し、外れない状態になるというとイメージがつきやすいでしょうか。

 

 

オールオン4を検討されている方は、既に入れ歯を入れている型方や重度の歯周病の方が多いかと思います。今回は
総入れ歯とオールオン4とでメリットデメリットを比べていきたいと思います。

[オールオンと総入れ歯のメリットの比較]

☆オールオン4メリット
・固定式なため、ズレたり外れたりしない
・総入れ歯に比べ咀嚼率が高く、食事可能な物の幅が広い
・手術が1回で済み、当日に歯が入る
・他人にバレづらい
・歯並び等の審美面もカバーできる

☆総入れ歯のメリット
・保険が適応されるため、治療費を抑えられる
・手術をしなくてよい
・調整や修理などが行いやすい
・残っている天然歯がある場合、抜歯の必要がない

[オールオン4と総入れ歯のデメリットの比較]

★オールオン4のデメリット
・保険適応外なため治療費が高くなる(自由診療)
・手術が必要
・メインテナンスが必ず必要
・ホームケアが慣れるまで練習が必要

★総入れ歯のデメリット
・食べる物に制限がある
・外れたりズレたりする
・合うまでに何度も調整が必要
・骨の吸収が起こりやすい
・外してホームケアが必要

一概にどちらが良い悪いとは言えません。ご自身の求める物に合った治療が一番です。
ただ、オールオン4は誰でも行える手術・治療法ではありませんので、
オールオン4をお考えの場合は、是非経験豊富なインプラント認定医である当クリニックのドクターへお任せください。

■ 他の記事を読む■