目立たない矯正で使用する装置

投稿日:2019年7月10日

カテゴリ:矯正

皆さんは矯正器具がワイヤーの他にもある事はご存知でしょうか。

矯正をお考えの方の中にも、歯の表面にワイヤー器具を付ける事に対して抵抗がある方が多いと思います。

当院では、目立たない装置での矯正も行なっております。

 

まず1つ目は、裏側矯正です。

歯の裏側に器具を付けワイヤーで治療をします。表面からは器具は見えなく、安心ですが、会話がしづらい・発音がしづらいなどのデメリットがあります。

 

2つ目は、審美用のブラケットを使ったワイヤー治療です。

歯の表面に1個ずつ付けるブラケットが、金属ではなく、透明なセラミック製でできています。ワイヤー治療と同じ要領で治療をする事ができます。

 

3つ目は、マウスピースを装着して、歯を動かす インビザラインとクリアコレクト です。

パソコンで個人に合った設計をし、治療計画を立て、段階的にマウスピースを変えて歯並びの治療を行います。透明で目立たないだけではなく、強い痛みがない・取り外しができるなどの特徴があります。また、結果が見え、意欲的に治療を進める事ができます。

 

当院では、矯正の治療経験が多いドクターが、直接カウンセリングをおこなっております。

矯正に興味を持った方はぜひ、当院の無料カウンセリングへお越しください。