大人の矯正治療で使う装置

投稿日:2019年7月4日

カテゴリ:矯正

 

こんにちは!

 

今回は大人の矯正で使う装置についてお話しします。

 

みなさん大人の矯正でどんなイメージがありますか?

きっとメタルの小さい装置が歯にくっついていてワイヤーが通っているものを想像されると思います。

まさに、それです!

これはブラケットという装置で固定式になります。取り外しができないため歯磨きがしづらくなります。そのため虫歯のリスクが高まります。そして何より、見た目です。

『じゃあ使わない方がいいんじゃないの?』と思いますよね?

でも矯正治療でこの装置にかなうものはありません。

治療期間が圧倒的に早いです。そしてどんな症例に対しても適応します。

顎関節症を治すにはこのワイヤー矯正でしか治療できません。

 

今矯正で人気があるのはマウスピース矯正でマウスピースのいいところは

見た目や清掃性の良さだと思います。しかしどんな症例にも適しているわけではありません。矯正期間も長めです。

 

どっちの方がいいか?というのはご本人の優先順位によると思います。

治療期間を優先するのか?

治療中の見た目を優先するのか?

何を一番治したいか?だと思います。

 

でも分からないことだらけでと思うので

是非いらっしゃってお話聞いてみませんか?

お口の中だけでなく全身を見据えた矯正治療をしませんか?