根っこの治療の治療期間

投稿日:2020年1月8日

カテゴリ:根管治療

歯の根の治療は痛みがあったり時間がかかったりと何をしているのだろう?と思う方はいらっしゃると思います。

この根管治療は歯の根の中を綺麗にし消毒する治療です。この根管治療によって、その後その歯の寿命が決まってきます。

 

根管治療で治療期間はどのぐらいか?とよく質問がありますが、それはその歯の症状によって異なります。

——————————————-

1〜3回で終わる方

90%の方は大体1〜3回で終わります。

神経を取る→消毒する→薬を詰める

これが上手くいくとその後の経過よくその歯を使っていくことができます。

—————————————–

4〜5回

最初に根管治療がうまくいかず、再治療になってしまい根の先に膿みが溜まってしまったり、歯の痛みを我慢していて神経が死んでまった場合、根の中の消毒に時間がかかり回数がふえ期間が伸びます。

—————————————-

6回以上

お口の中の細菌が歯だけでなく、顎の骨まで広がっていたり、根管が複雑な形をしていると消毒するのに時間がかかります。

 

このように症状により回数期間が変わってきます。再治療しないに越したことはないので必ずしっかり治療してくれる歯医者さんで治療しましょう!

マイクロスコープは必須です!

 

 

 

■ 他の記事を読む■