入れ歯のお手入れ方法

投稿日:2020年2月19日

カテゴリ:入れ歯 義歯

入れ歯は入れているだけではダメですよ!ちゃんとお手入れしましょう!

 

なぜお手入れが必要なんでしょう?それは、入れ歯も他の歯と同様プラーク(歯垢)がくっつきます。なので毎日お手入れが必要なんです。

 

お手入れしていないとどうなるか?

・口臭の原因になります

・歯茎が腫れる歯肉炎になります

・入れ歯に着色、歯石が付きます

・部分入れ歯の場合、クラスプがかかっている歯が虫歯になります

このようなことが起きます。これらを防ぐためにお手入れが必要なのです。

 

お手入れ方法

○毎食後

・まず流水下で入れ歯用歯ブラシでやさしく磨きます。がその前に洗面器などに水を張ってからその上で磨きましょう(硬い場所に落下した場合破損してしまうため)

・あまり力を入れすぎない(傷がつくため)

・汚れの残りやすい部分クラスプ周りなど磨き残しのないよう気をつけましょう

○就寝前

・食後と同じようにブラシで磨きます

・義歯洗浄剤につけましょう。ブラシだけでは落としきれない汚れやカンジダ菌、真菌、細菌を除去します

・最後は浮いた汚れと菌を水で洗い流します

 

 

入れ歯も体の一部です綺麗に安全に使いましょう!

 

入れ歯の作製相談随時受け付けております。

お気軽にお電話ください‼︎