子供の将来のために

投稿日:2021年2月20日

カテゴリ:子育て歯医者の子供の矯正ブログ

院長の植松です。

お子さんの噛み合わせに異常を感じたら、どうしたら良いでしょう?

何歳から矯正を始めれば良いのか?  どんな矯正方法が良いのか?

きっとお悩みになると思います。

何故なら、私もその一人だったからです。

私には、11歳になる息子がいます。 3歳で乳歯が生えそろった頃には噛み合わせが悪く、6歳になるまでに小児矯正に関して様々な情報を集めました。 

初めは歯科矯正の専門の先生 数名に、小児矯正について色々と意見を伺いました。 私は単純に、何故 歯並び、噛み合わせが悪くなるのか知りたかったのですが、その回答を明確にしてくれる先生はいませんでした。 また、治療方法や治療期間についても、やってみなければ判らない、やってみてダメなら抜歯になるかも・・ と曖昧な回答ばかり。 正直 不安で、とても子供に自信を持って治療できるレベルではありませんでした。

原因が判らないのにどうやって治療するのだろうか?  子供のこれから生えてくる大事な永久歯を、決して抜歯せずに並べる方法はないのだろうか?

そんな想いで、徹底的に学び、回答を求め、探しました。

すると、あるきっかけで 顎顔面口腔育成治療 を知る事が出来ました。この治療方法は、私の知りたかった原因から、抜歯しないで歯を並べる方法はもちろん、治療を通して 子供の将来の健康をも考慮した素晴らしいものでした。

歯科医の私が、散々探し求めてようやく出会えた治療方法ですから、一般の方がこの治療に辿り着くのは難しい事だと感じています。 歯科医でもこの治療方法を知らない先生は沢山います。 だからこそ、この治療方法を世の中に広めて、一人でも多くのお子様の未来が良いものになる事を祈って、数回にわたり ブログを書いていこうと思います。