部分矯正と全額矯正の違い

投稿日:2021年8月25日

カテゴリ:矯正

矯正には、一部分を動かす部分矯正と、全額(全体)を動かす全額矯正とがあるのはご存知ですか?

最近はマウスピース矯正が主流になってきている為、部分矯正をされている方も多くいらっしゃるかとおもいます。

そもそも部分矯正とは、矯正治療で上下すべての歯を綺麗に並べていく訳ではなく、前歯の出っ歯を引っ込めるように治したり、前歯のガタガタしている歯並びのみを治したり、補綴治療(被せものの治療やインプラント治療)のために動かしたり、歯周病で広がってしまっている歯列を整えたり、

上の顎(もしくは下の顎)のみ矯正をするなど、気になる部分だけ限局して行うものをいいます。

 

それに比べ、のぶ:デンタルクリニック三宿で行っている全額矯正は顎骨矯正ともいい、

歯並びをメインに考えているのではなく、理想的な正しい噛み合わせを作り出すことをメインにしている矯正です。(もちろん、見た目も綺麗に仕上げます)

 

見た目だけを気にして見えるところだけを綺麗にしたい方には、部分矯正の方が安価ですし治療期間も短く済みますので、魅力的に感じるかと思います。

もちろんケースに寄っては部分矯正の方がいい場合もあります。

 

ただ、いくら部分矯正だからといっても費用はかかります。見える部分だけ綺麗に整えたとしても、きちんと噛めないお口だったらどうでしょうか?姿勢が悪く、奥歯がきちんと噛み合ってない歯並びでいると、せっかく部分矯正で並べたきれいな歯並びも崩れていってしまうのです。

 

一生のうちに何度もされる治療では無いのが矯正治療です。

矯正を選択される際、自分の理想としている歯並びが、部分矯正で対応可能なのか、全額矯正の方がいいのではないのか、よく吟味して決めてほしいと思います。

 

のぶ:デンタルクリニック三宿では、どちらの矯正治療にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

■ 他の記事を読む■