噛み合わせの記事一覧

外科処置が必要となる歯並び・噛み合わせの状態とは

投稿日:2022年1月5日

カテゴリ:噛み合わせ 小児矯正 矯正

矯正治療には色々なやり方がありますが、その中で外科処置が必要となる矯正もあります。外科矯正と呼び、外科的矯正治療の事を指します。 外科矯正はひどい受け口や噛み合わせが顎からズレてしまっている場合など、骨格的な不正咬合の場 […]

>続きを読む

部分矯正をおすすめする歯並びとは

投稿日:2021年12月8日

カテゴリ:噛み合わせ 小児矯正 矯正

矯正治療にはいろいろな種類がありますが、大きく分類すると全体矯正と部分矯正があります。 全体矯正はほぼ全部の歯に装置を装着し、理想的な歯並びに変えていく為矯正治療期間が長く費用もかかることが多いです。 その点部分矯正に関 […]

>続きを読む

子供のすきっ歯について

投稿日:2021年9月22日

カテゴリ:噛み合わせ 小児矯正 矯正

お子様のすきっ歯を気にされている親御さんは多いかと思います。 安心して下さい! 子供の頃は基本すきっ歯だっと思って大丈夫です。 安心していいすきっ歯と、心配しなければいけないすきっ歯について説明させていただきます。 &n […]

>続きを読む

受け口の原因について

投稿日:2020年6月24日

カテゴリ:噛み合わせ 審美歯科 矯正

受け口と聞くと、大抵の方は下の顎がしゃくれているのがイメージできるかと思います。 志村けんさんの持ちネタのアイーンの顔や、クッキングパパ(世代がバレてしまいますかね・・・)などが いわゆる受け口といわれるものですが、どれ […]

>続きを読む

矯正治療後の保定について

投稿日:2019年12月4日

カテゴリ:噛み合わせ 小児矯正 矯正

長い時間をかけて歯の並びを矯正しきれいな歯並びになった時の喜びはとても大きいと思います。ですが、忘れてはいけないのは保定装置・リテーナー。矯正器具が外れた後には必ず必要なのです。 なぜ矯正が終わったというのにまたリテーナ […]

>続きを読む

小児の矯正の時期

投稿日:2019年5月31日

カテゴリ:噛み合わせ

こんにちは、今回は小児矯正をはじめる時期についてお伝えします! 子供の矯正をする場合、いつからはじめるか分からないかたが多く見受けられます。 小児矯正は、6歳〜8歳の間に歯科医院へ診療する事をお勧めします。 人は生まれて […]

>続きを読む

大人矯正の抜歯について、、

投稿日:2019年5月31日

カテゴリ:噛み合わせ

  こんにちは!今回は矯正の抜歯についてお話ししたいと思います。   いきなりですが、矯正するとき抜歯するのが当たり前と思っている方たくさん いらっしゃると思います。   確かに間違いではな […]

>続きを読む

悪い噛み合わせによって起こる顎関節症

投稿日:2018年8月9日

カテゴリ:噛み合わせ

口を開けたり閉じたりする際は上顎は動かず下顎が筋肉によって動かされますが、その下顎の支点となる関節は耳の前あたりにあります(顎関節)。 ここの関節に異常が生じている状態を 顎関節症と呼びます。 顎関節は数ある体の関節の中 […]

>続きを読む

子供のマウスピース矯正 (インビザライン・ティーン)

投稿日:2018年7月15日

カテゴリ:噛み合わせ 小児矯正

当院の子供の矯正は、RAMPA ・バイオブロック と言った 顎顔面口腔育成治療が中心で、適応年齢が5歳から12歳くらいまでになります。 この時期にアプローチする事で、顎顔面を正常な方向に導き、永久歯が生え揃った時点で矯正 […]

>続きを読む

マウスピースによる拡大非抜歯矯正

投稿日:2018年7月13日

カテゴリ:噛み合わせ

従来、矯正治療といえば ブラケットとワイヤーが主流で、銀の装置に針金が入っている矯正装置をイメージされる方も多いかもしれません。  時代とともに、銀の装置はプラスチックやセラミックの白い装置に変わり、銀のワイヤーもシャン […]

>続きを読む

1 2 3 >