インプラント治療のリスク

投稿日:2019年5月14日

カテゴリ:インプラント

まずはじめにインプラントとは、歯を失った顎の骨に人工の材料、部品から作られた歯根を埋め込み土台を立て人工の上部構造(人工歯)をSetするという、自分自身の天然な歯と変わりなく生活出来る最適な治療法です。

インプラント治療は外科治療のため、もちろんリスクがあります。

痛み、腫れ、紫斑、上顎のインプラントの場合鼻血など起こり有ります。痛み、腫れはほぼ全ての患者様に起こります。ただ、痛みは止まり腫れも必ず引きます。

落ち着き方は患者様一人一人異なりますが、お酒をよく飲まれる方、お煙草を吸われる方には治りの悪い方も居ますのでインプラント手術を受けられる方は注意が必要です。

痛みなどの他に、患者様の口腔内管理不足により歯周病になりインプラント体が脱落する事がまれにあります。そのリスクを減らす為には必ず、インプラントのメンテナンス(定期検診)が必須となります。のぶデンタルクリニックでは、必ず10年保証に入って頂きますが、定期的にインプラントメンテナンスを受けられていない方は保証が効かない為、万が一インプラントに何か起きた場合は治療がかかります。必ずインプラントメンテナンスは受けるようにしましょう。

インプラントを考えていて不安な方はお気軽にスタッフへお尋ね下さい。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

■ 他の記事を読む■