フッ素とは?

投稿日:2016年9月17日

カテゴリ:スタッフブログ 虫歯 虫歯予防

こんにちは☺

今日の内容は「フッ素」についてです。

みなさんもここ最近歯磨き粉のCMなどで良く耳にするようになった

言葉だと思います!

フッ素は元素のひとつで、いろんな食材(特にお茶や海産物など)に含まれていて、日ごろ私たちは

そこから摂取しています。

そしてフッ素は歯に3つの効果をもたらしてくれます。

①酸の産生を抑制

虫歯は歯に残った歯垢(プラーク)の中にいる原因菌が作る酸によって歯が溶かされて

おこるのですが、フッ素はその菌の働きを弱め酸の産生を抑えます。

②再石灰化の促進

歯から溶け出してしまったカルシウムやリンの再石灰化を促進させます。

③歯質を強化する

歯を酸に溶けにくい性質へと修復します。

このことで虫歯になりにくい 強い歯になります。

フッ素は歯にとても良いということがわかりましたか?

虫歯になりにくくするためにも、毎日の歯磨きにフッ素の入った歯磨き粉を 使用しましょう!

また、歯科医院での定期的な高濃度のフッ素塗布を行うとより 良いです!

ノブデンタルクリニック三宿では、フッ素塗布に下の写真の左側2つを使用しています!

1_89606

主にフルオールゼリーを用いますが、

インプラントが入っている方やお子さんには バトラーフローデンフォームを使用します。

また右の2つはフッ素が含まれている歯磨きジェルになります。

医院では、PMTC での歯肉マッサージにも使用しています!

ぜひ、ノブデンタルクリニック三宿で定期的なフッ素塗布を受けて、虫歯予防をしませんか?

■ 他の記事を読む■