顔の長さ

投稿日:2017年1月5日

カテゴリ:噛み合わせ 矯正

テレビ等で良くお見かけする この お二人。

 

良く見てみると、眼、鼻、口などの 個々のパーツには、大きな差がないように見えます。3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc3では、性格は別として、なぜ お笑い系の顔と カッコイイ系の顔に なってしまうのでしょう?? 

その答えは、中顔面の発達の仕方にあります。 中顔面とは、その名の通り顔の真ん中あたり、目の下から前歯の先辺りまでをの事を指します。 中顔面が、前方に発育すれば、鼻は高くなりますし、顔は短くなり顎や首元がスッキリします。 ところが、中顔面の前方への発育が弱く 下方に発育してしまうと鼻は低くなり、鼻から下が長くなり、下顔面も後方に追いやられ顎は長くなります。 結果、いわゆる 長い顔になります。

成人して、骨の成長がある程度止まってからでは、長い顔を改善するのは大変困難で、外科処置が適応になってしまう事もありますが、成長期である 5歳〜12歳位であれば、中顔面の成長方向をコントロールすることがある程度可能です。   これが、顎顔面口腔育成治療 なのです。

 

 

■ 他の記事を読む■