ホワイトニング後の食事について

投稿日:2021年7月21日

カテゴリ:審美歯科

ホワイトニングをされた後のお食事にには注意して頂きたい点があります。
今回はその注意事項を説明させて頂きます。

まず、なぜホワイトニング後の食事には注意が必要なのか。
それは、歯の表面には歯を守る為にペリクルと呼ばれる唾液から作られたタンパク質の薄い膜で覆われています。
ホワイトニングを行うと、そのペリクルも一緒に除去されてしまうのです。ペリクルは12〜24時間かけて再生されていきます。そのため、ホワイトニング後の24時間は歯へ色素が沈着しやすい状態となっている為注意が必要となるのです。

ホワイトニング終了後24時間(1日)は、色のつきやすい物は避けるようにして下さい。

★色の濃い飲み物
・コーヒー・紅茶・お茶(ウーロン茶やほうじ茶等)・色の濃いジュース類(トマトジュース等)・赤ワイン
★色の濃い食べ物
・カレー・スパゲッティ(ミートソース等)・焼きそば・焼き肉・味噌 醤油ラーメン・調味料(醤油 味噌 ソース 刈らし わさび タバスコ類)・色の濃い野菜(トマト カボチャ等)・色の濃い果物(イチゴ ぶどう等)
・チョコレート・おはぎ
★その他
・タバコ・口紅・グロス・色付きの歯磨き粉・うがい薬
★コーラやビール等の炭酸飲料や柑橘系の食べ物
ホワイトニング直後は酸性の飲料や柑橘類などがしみやすい場合がございます

☆おすすめは白い食べ物☆
白米・食パン・白身魚(醤油なし)・貝柱・エビ・しらす・チーズ・牛乳・カルボナーラなどのホワイトソース
大根・ジャガイモ・里芋・お吸い物・白味噌汁等

せっかくホワイトニングしたのですから、1日我慢して白い歯をキープできるようにしましょう!

■ 他の記事を読む■